一級建築士事務所 株式会社白川設計

BIMについてABOUT “B.I.M.”

BIMについて

BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を併用して3次元での設計を進めています。
クライアントに建物のイメージがより伝わりやすいようになり、より活発な意見交換ができるツールです。
現在、基本計画・基本設計及び実施設計の一部をBIMにて進めております。
将来的には実施設計のすべてをBIMにて進める体制の検討を進めております。

■外観イメージの作成

基本計画より意匠・構造・設備計画を平行して検討・モデル化を行い、より具体的な計画立案につながります。変更や修正、追加等の反映が早く、変わった部分のイメージを解かり易くなります。

■街並みと調和

周辺環境も含めモデリングすることで、周辺環境との関係を視覚的に解かりやすく表現できます。また日影や風の流れ方の変化など、自然環境の変化を予測することが可能になります。

■構造体の検討

構造体についての検討の基本計画時に詳細まで行い、より安全でダイナミックな建物の計画を立案します。

■内観イメージの検討

室内のイメージも同時に作成され、より具体的な利用検討を進めることにつなげます。